読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプレーの購入ならココのお店 2017年度

人気
お金がある方は!CMKのほうがにおいもないしおすすめです。また!一番よく見かけるドライルブであるFL社赤ボトルに対しては!耐久性が同等である以外は性能は上回ると感じています。買ってから3年くらいチェーンのメンテナンスなんてしてなかったので!いざ見るとめっちゃ茶色くなってました。

コスパがいい!

2017年02月03日 ランキング上位商品↑

スプレーAZ KM-001 極圧・水置換スプレー 420ml[潤滑 防錆 浸透 スプレー多機能潤滑剤/多目的潤滑剤/多用途潤滑剤/浸透防錆潤滑剤/超浸透性防錆潤滑/潤滑スプレー]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

噴射量が多いので気をつけましょうwノズルが折畳み式なので、使用後の保管も安心でき便利で気に入りました。その様な汚いチェーンにKM-001をスプレーしながらブラシでネットリ汚れたネンド状の油を取り除き!ウエスでさらにゴシゴシ磨くように余分なオイルを拭き取ると!奥まで浸透したオイルが汚れと一緒にウエスに吸い取られ!見慣れた黒色チェーンが綺麗なメッキ色に!ただ!今まで粘度の高いオイルを使っていたので!サラサラオイルのKM-001の耐久性が気になります。使い回しが利きやすく、パッケージも使い易い。価格帯が近く、極圧性能が考慮されているものとして、KUREの「Super 5-56」と使い比べてみての感想。普段使いには丁度いいです。100km位でしたら、漕いでる感覚に変化が無い(ルーブが切れた感じがしない)ですし、万が一雨に降られても、水置換性が高いということで(幸い豪雨に見舞われた事が無いので、どこまで水置換性が高いかは分かりません)、安心して漕いでいられます。それにいつもチェーンはメッキ色キラキラです。これまで!ウェット系のオイルを利用していたのですが!汚れと臭いが気になってました。自転車に利用していますが、やっぱりCMKのほうが高い分、微妙に良いですね。まず吹き付けてみた感じはかなりサラサラな油という印象でしたにおいは旋盤の切削油みたいな(笑)そしてべダルを回してみると...以前と比べだいぶ違うかなり軽くなりました♪やっぱりこういうものはいろいろと試してみるものですね(^^)サラサラしているので砂汚れなどもあまり付きませんし、チェーンクリーナーでの洗浄も以前の粘度の高い油と比べとても楽になりましたおまけのチェーン洗浄液もよく使えそうですありがとうございました!自転車チェーンに使用。リピート間違いナシです。これを使っていると!超極圧・水置換スプレーが高く感じるようになってしまいました。このオイルは、短時間で汚れを落としかつ臭いもありません。自転車のチェーンオイルとして使用しています。 尚、通勤ではなく練習及びレース用バイクにはCKM−001を使用しており、こちらも満足しています。おまけで付いていたチェーンクリーナーMCC−002とKM−001を使用してメンテしました。で!購入した潤滑油のおまけについてた洗浄スプレー?みたいなのでシューっとすると茶色の液体がめっちゃ落ちてました。走行後にチェーンを洗浄する様に吹き付けると汚れが見る見るうちに落ちて、その結果注油も行える事に、雨の長距離走行には不向きですが、一般走行に関しては十分使えると思います。CMKを使ってきましたが、今回、ちょっと金欠で(笑)安いほうにしてみました。サラッとしたオイルなので、走行性が不安でしたが全く問題ありません。結果、娘の自転車と私のMTBのチェーンはピッカピカ。ギヤチェンジもとてもスムースです。こちらは注油頻度が増えてもトータルのメンテナンス時間は減少!パーツクリーナーやディグリーザーの消費量も減ってコストダウンになります。大満足です。綺麗になったところで!KM-001をスプレーしてみると!予想以上の噴霧量で多く吹き付け過ぎてしまい!シャバシャバしてるし!チェーンを駆動してみると飛び散る飛び散る!?Σ(-∀-;)慌てて余分な油を拭き取りました。KM−001はネットで見て噴射がかなりきついと感じていましたが!私にとってはちょうどよく!また!ある程度微調整ができるので!非常に使いやすかったです。ロードバイクの常用ルーブとして、特別に長い距離(ブルベ等)を走らない時にこちらを使っております。また汚れも付きにくいので!洗浄も楽に行えます。自転車が漕ぐたびにキコキコうるさかったので購入。パッケージ(缶本体に極細ノズルが付いている)は、こちらの方が圧倒的に使い易い。以前はKUREのチェーンルブなどの粘度の高いベタベタした油をチェーンに使用していましたが、今回AZさんのこちらのオイルに変更しました。普段はロードバイクのMERIDAのREACTO400に乗っています。水置換性も良さそうなので、雨天走行後、錆び易い場所に、とりあえず塗布しておくのに重宝します。以前数回FLのドライ(赤)を使用していましたが!私感ですが同等かそれ以上の軽やかさを感じることができました。AZさんの商品は、いろいろ購入していますが、とっても品質が良くて安心してネット買いできます。反対に、長期の、あるいは極端に厳しい環境下での防錆性はSuper 5-56の方が良さそうです。別に悪くはないです。お値段も安く!ノズルがとても使いやすく!高性能!!毎回つけていただけるおまけが良い商品なのでおまけレベルではなく素晴らしいです。(;^_^A アセアセ・・・KM-001は浸透性も良いようなので、使用量は少量で良いようです。ガンガン走るわけではなく週末に数キロ走る程度なので、KM−001で問題ないと思っていますが、試しに買ったCKM−001も使ってみて、次に買うものを決めたいと思っています。送料無料でおまけも付いてこの価格はお得だと思います。先日、スクーターのタイヤ交換とブレーキシューの交換をしようとナットをはずし、いざタイヤホイールをはずそうと思いきやプラスチックハンマーでたたこうが、メガネレンチでグリグリしても、ホイールと芯棒とがはずれる気配なし。細い金属製の折り畳みノズルが気に入ってます。1日25km×4〜5日=100〜12km程度の距離持続しています(コンディションにより差はありますが)。今まで!チェーンのメンテナンスといえば!粘度が高いオイルを使って!拭き取りも簡単に済ませ!ドンドン粘度の高いオイルの塗り重ねのため!土と砂埃でネンド状になっていました。AZ KM-001の方が流動性が高く、油膜も薄そうなので、浸透力はこちらの方が良好そうです。もっと早く買えばよかった(^^)これからメンテナンスがんばります!3本目くらいのリピートです。 自転車の用途・目的により使い分けしていけるのでどの商品もお勧めです。ノズルが金属なのが良いですね!MTBは塗布後に走らせてみました。個人的にはチェーンオイルはスプレーよりも滴下する方がやりやすいと思っていますので!注油ボトルタイプも販売して頂けたら嬉しいですね。メンテナンスの回数は増えそうですが、短時間でできそうなので問題なしです。そこで!ネットでいろいろ調べた結果!この商品にたどりつき何とかホイールをはずし!ぶじブレーキシューの交換に成功しました。耐久性!静粛性!変速性能ではウェットルブの方がいいのですが!汚れやすく掃除が大変でした。まめにスプレーしてしっかりウエスで拭き取る事になりますが、それでもチェーンのコマに一滴一滴高粘度オイルをたらしていた時と比べれば、KM-001はスプレーして拭き取るだけなので早いし簡単です。通勤に使っているロードバイクのメンテナンスに使用してます。普段乗りのクロスバイクのお手入れ用に購入してみました。使い続けてみて良ければ、是非またリピートしたいと思います!娘の3年間乗った自転車と、最近届いた私のMTBのメンテのために購入。AZさん最高!めちゃめちゃ綺麗になりますし!ギアチェンジのスムースになり!お供静かです。50キロ以上のサイクリングに出かける時には!必ず!吹いていますが!ちょっとだけ重い感じがしました。適度に粘性ありベトつきが少なく気に入っています。通勤用自転車に使用しています。サラサラで落ち易いのでこまめに洗浄注油が必要ですが安価で気兼ねなく使える処が気に入っています。しかし!スコスコになりかけたブレーキシューの交換はホイールがはずれないかぎり交換はできません。。まだ、使い始めですが、この商品をこれからも使ってみたいと思います。当方の使用環境下でどちらか一方だけを選ぶなら、AZ KM-001。すごくキレイになって音もならず快適です。また以前自転車イベント時に頂いたセミウェットタイプの携帯版BCL−005もロングラン(200km)時に使ってみましたが持続性に優れいました。しょうがなくその日は!苦労したけどタイヤ交換はすませました。おまけで付属したチェーンクリーナーは遅乾タイプなので!”吹き付け→掃除”が慌てずにでき!汚れ落ちも良くて!チェーンがピカピカになりました(クリーナーにはブラシも付属)。